岡田税理士事務所トップページ > あんしん経営サポート

あんしん経営サポート

あんしん経営サポート
 
 

データ作成

企業会計は期間計算の適正化を目的としますが、その本質はいわばリスク計算にあります。
企業における事業活動をタイムリーに記録し、税務申告だけの目的にとどまらず、 経営に役立つ情報として記録・作成・整備する作業です。


記録・収集・整備とは
会計業務のことです。

 
 
リスク計算とは
リスク計算のフローチャート
過去において生じた“リスク”を浮き彫りにするのが決算という作業であり (過去会計)、未来に向かって成長・発展するために新たに背負うべき“リスク”の意思決定を行うのが 経営計画です(未来会計)。したがって企業会計の本質は、リスク計算ということになります。


分析評価

単なる前期比較等にとどまらず、作成・整備されたデータから得られた資料(決算書等)を 分析・評価し、経営の妨げとなっているリスクを明確にして、「あんしん経営」につなげるものです。

前期比較等の経営分析

財務及び金融機関から見たリスク分析等

経営計画をたてる為の基礎データ整理

期中の財務資料や決算書を基に分析評価



課題抽出


分析・評価により問題点を把握し、中期や単年度の経営計画を基に、実績と計画の対比を行い、企業が解決すべき課題を 明確にする必要があります。まさに経営計画をベースにしたMAS監査の中心的業務です。

経営計画とは MAS監査とは



課題解決


MAS監査業務によって抽出された課題は、企業だけの努力では解決し得ない場合も考えられます。 当事務所は各分野の専門家と提携して、難しい課題解決をサポートいたします。


将軍の日
問い合わせは、岡田浩介税理士事務所 TEL:084-921-8531
TOPページあんしん経営サポート 経営計画MAS監査将軍の日 儲かる飲食店業務内容会社概要お問い合せ